暇な生活の更新情報

自己処理の脱毛法と比較

| 0 comments

思春期になると、徐々にいろいろな部分の発毛があって、とても気になるようになることでしょう。できればあま

り毛がないほうがいいという意識があって、多くの人が自分でできる方法で脱毛をしたりするものです。

そこで自己処理できる脱毛法を比較していきたいと思います。
自分で行う脱毛として最も多いのが、カミソリで剃るという方法です。

カミソリ自体は身近に販売されているので、本当に簡単に手に入れることができます。
使い捨てのT字のカミソリで脇などを剃っていくことでとりあえずはわかりにくくすることができます。

しかしながら、そのあとに生えてきた時には太くチクチクとした感覚があるので、
それが嫌だと感じる人もいることでしょう。

カミソリではすぐに生えてきてしまうのです。次に脱毛テープやワックスという方法があります。
ドラッグストアなどで販売されているので、手に入れることができるものですが、痛みを伴うこともあるので、それほどおすすめできないものです。

また、毛抜きで抜くという方法もあるのですが、1本ずつ抜くのでその都度痛みがあります。
抜いた後には丸まった毛が再び生えてくるので、それが黒っぽく毛穴を占領するようになるので、それが気になるという人もいることでしょう。

家電量販店で売っている電気のシェーバーなどの脱毛器を使うという方法もあります。

これはとてもきれいに仕上がるのでおすすめではあるのですが、それを購入するのに費用負担がかかります。

Leave a Reply

Required fields are marked *.


*