暇な生活の更新情報

医療脱毛とはどんな方法なのか

| 0 comments

ムダ毛処理の方法は多様化していますが、永久脱毛するという方法が一般的にも広く取り入れられるようになっています。しかし、永久

脱毛したいと思っても、あちこちで書いてあることが違うので、一体何がどんな方法なのか戸惑うことも多いかもしれません。

例えば大阪の医療脱毛というワードをよく見かけますが、これはどんな脱毛方法なのでしょうか。

それは、簡単にいうとレーザー脱毛のことです。
黒い毛細胞に反応して破壊するレーザーを照射し、毛根にダメージを与えてそこから毛が生えてこないようにするのです。

しかし、これは普通のレーザー脱毛なのに、なぜわざわざ医療脱毛というのでしょうか。
それは、エステなどで行われる光脱毛と区別するためですね。

エステでもレーザーによって毛根にダメージを与える方法がとられていますが、医療脱毛と違うのはその出力です。

光脱毛だと医師でなくても施術できるので、医療レーザーより出力が低いものになります。
医療レーザーは医師でないと施術できないので、扱える出力が高くなります。

慎重に扱わなくてはいけない反面、効果も光脱毛よりアップするというわけですね。

どちらを選ぶかは何を重視するかによりますが、医療脱毛は、できるだけ早く脱毛を完了したい人、専門の医師による安全性や正確性などを重視したい人に向いているといえます。

かといって光脱毛が効果がないわけではなく、回数を重ねればどちらにしてもしっかり脱毛を完了することができます。

Leave a Reply

Required fields are marked *.


*